​上杉洋史(うえすぎ ひろし)

1964年7月10日北海道生まれの東京育ち。​

幼稚園で習ったオルガンがきっかけで、音楽に興味を持つようになる。

楽譜は読めなかったが、耳で聞いたメロディを鍵盤で弾くのが好きだった。

幼稚園年長で茨城県に転居し、オルガンのない幼稚園に通うことになったのをとてもつまらなく感じていた。

小学校に上がり、電子オルガン教室に通うようになるが、

教室のレッスンでは飽き足らず、全く別の大人用のエレクトーンの教材を親に買ってもらい、独学でどんどん学ぶようになる。

小学校4年生で神奈川県に転居、新しい電子オルガン教室に通うが、

より自由に演奏したいという思いから、ほんの少し通ったところでやめてしまう。

小学校5年生で東京都に転居、独学で電子オルガンは続けていたが、次第にシンセサイザーに興味を持つようになる。

中学生の時に初めてアナログシンセサイザーを購入し、カセットテープレコーダーを使った録音を楽しむようになる。

高校生1年の時にマルチキーボーディストへの憧れからピアノに興味を持ち、独学でピアノを始める。

大学ではモダンジャズ研究会に所属し、ピアノトリオを組んで活動する。

​同時に高校時代の友人とインストゥルメンタルのバンドを結成し、ライブハウスで自作の曲を演奏していた。

大学卒業後1987年よりキーボーディストとしての活動を開始。

以降ピアニスト、キーボーディスト、作曲家、編曲家として様々なアーティストのライブサポートやレコーディングのアレンジ、スタジオでの演奏などに参加。

2006年、AKB48のデビューシングル「桜の花びらたち」作曲

2007年より現在に至るまで、岩崎宏美コンサートツアーにピアニスト・アレンジャーとして参加中。

2010年、AKB48「桜の栞」作曲

2011年、スティングの『STING SYMPHONICITY JAPAN TOUR』に東京ニューシティ管弦楽団と共にピアニストとして参加。

2016年よりNHK「うたコン」に音楽監督・アレンジャーとして参加中。「思い出のメロディー」「わが心の大阪メロディー」「ライブエール」「紅白歌合戦」にもアレンジャーとして参加

HIROSHI UESUGI

Hiroshi was born in Hokkaido Japan in 1964. At his age of 6, his family moved to Ibaraki prefecture, a northeastern region of Kanto, and he entered a small private music school for electronic organ. But three years after, he quitted the school because he wanted to play more freely. At the age of 10, the family moved to Tokyo. 

 

When he was a junior high school student, he bought his first small, analog, monophonic, synthesizer. He enjoyed to record all types of music and sound effects with his synthesizer and two cassette tape recorders. At the age of 17, he began to self-study the piano. After he graduated the high school, he went to an engineering college. He joined a jazz society and formed his own piano trio. He also formed an instrumental band with his friends from high school and started composing his own songs.

After graduated from the college, Hiroshi started his career as a professional musician. For over thirty years, he worked as a pianist, composer, and arranger with many great musicians and singers in Japan. In recent years, he especially focuses on playing the piano and composing songs for solo piano. Some of them are available on his SoundCloud page and YouTube channel.

In 2011, Hiroshi released his first piano solo mini album ‘Spring Is Here’ on iTunes StoreAmazon mp3, and some other music stream services. This album contains three songs, ‘Spring is Here’, ‘Sweet Little Eyes’, ‘Early Flowering Cherry Blossoms’.

Hiroshi participated in Sting Symphonicities Tour in Japan as a pianist of Tokyo New City Orchestra in Jan 2011. It was a great opportunity and experience for him. He thanks all the people who gave him such a treasurable opportunity.